京都府福知山市役所

京都府福知山市役所

 京都府福知山市は28日、新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続いていることを受け、市内全世帯に購入券を1枚ずつ配布すると発表した。不織布マスク50枚入りの箱を市内の小売店で1箱買うことができる。対象は約3万6400世帯。京都府内の自治体では初の取り組み。

 市によると、マスクは中国製で大人用。住民基本台帳に基づき、5月下旬から6月上旬に購入券となるはがきを郵送する。購入できるのは市内で複数の店舗を展開する小売店1社のみで、現在交渉中という。京都市内の輸入業者から小売店が仕入れる。
 通常より安い1980円(税込み2178円)で購入できる。販売価格と仕入れ原価の差額や販売手数料を市が小売店に助成する。30日に開会する市議会臨時会に関連の補正予算案を提案する。
 市健康医療課は「マスクは市民の生活を守ることにもつながる。早く確実に確保して提供していきたい」としている。