36カ所の直売所が地図で示された「黒豆の枝豆街道MAP2019」

36カ所の直売所が地図で示された「黒豆の枝豆街道MAP2019」

 京都府京丹波町の観光協会は、「京丹波 黒豆の枝豆街道MAP2019」を作った。町内の道々に並ぶ直売所が記され、秋の味覚の枝豆をPRしている。

 町内の生産農家は9~11月の収穫シーズンになると、国道9号や27号沿いなどで毎年、枝付きの枝豆を販売している。年々掲載している直売所の数も増えており、36カ所と過去最高になった。

 マップでは直売所の場所を紹介しているほか、連絡先や代表者名、販売予定期間などの一覧を掲載している。また、町内を観光してもらおうと、六つの飲食店の割引クーポンも付けている。

 町内の道の駅や町役場などに置いている。同協会の福林恵美子さん(50)は「直売所は生産者の顔が見えるのが強み。ぜひ巡ってほしい」と話している。同協会0771(89)1717まで。