県境をまたぐ移動の自粛を呼び掛ける道路情報板(大津市南志賀1丁目)

県境をまたぐ移動の自粛を呼び掛ける道路情報板(大津市南志賀1丁目)

 滋賀県などは、新型コロナウイルス感染防止策として、県内20カ所の道の駅のうち10カ所の駐車場など計12の駐車場を5月6日まで閉鎖すると発表した。琵琶湖岸の県営公園園地の駐車場が24日から閉鎖され、大型連休中は県外からさらに多くの利用が予想されるためという。

 20日に閉鎖した「しんあさひ風車村」(高島市)のほか、7市町の湖岸沿いなどにある道の駅の駐車場9カ所を29日から順次閉鎖。また「つづら尾崎展望台」(長浜市)の駐車場を29日、「大津港」(大津市)の駐車場を5月1日から閉鎖する。
 新たに閉鎖する道の駅の駐車場は、次の通り。
 29日から=「びわ湖大橋米プラザ」(大津市)▽「近江母の郷」「伊吹の里」(ともに米原市)▽「草津」(草津市)▽「あいの土山」(甲賀市)▽「こんぜの里りっとう」(栗東市)▽「浅井三姉妹の郷」(長浜市)、5月2日=▽「湖北みずどりステーション」(長浜市)▽「せせらぎの里こうら」(甲良町)。