「KYOTO まち歩き×御朱印巡り」のキャンペーンで配布している朱印帳

「KYOTO まち歩き×御朱印巡り」のキャンペーンで配布している朱印帳

 公共交通を使って朱印集めを楽しんでもらおうと、NPO法人「『歩くまち・京都』フォーラム」(京都市下京区)が8日、市内4カ寺を対象にキャンペーン「KYOTO まち歩き×御朱印巡り」を始めた。3カ寺以上の朱印を集めた人に二条城(中京区)の入城券などを贈る。2月3日まで。

 対象は、圓徳院、清水寺、高台寺、東福寺(いずれも東山区)。専用の朱印帳を作成し、清水寺を除く3カ寺で先着300人に無料配布している。市の「歩くまち・京都」憲章を掲載し、路線バスや市営地下鉄などの公共交通機関の活用を呼び掛けている。

 1月14日までに4カ寺の朱印を集めた人には大丸京都店(下京区)で同日まで開催中の写真展「英国ロイヤルスタイル」の入場券を、15日以降に集めた人には二条城の入城券などをそれぞれプレゼントする。3カ寺の場合は、先着100人に日本茶専門店「一保堂茶舗」(中京区)のグリーンティー1袋を進呈する。