自殺予防に取り組む認定NPO法人「滋賀いのちの電話」は14日午後2時から、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で公開講演会を開く。福井県の東尋坊で自殺防止の見守りを続ける茂幸雄さんが講師を務める。

 茂さんは福井県警を定年退職後、NPO法人「心に響く文集・編集局」を立ち上げ、自殺者が多い東尋坊に相談所を開設した。当日は「誰でも出来る『人命救助活動』」と題し、これまでの体験談を紹介する。

 入場無料。先着426人。予約不要。