祇園祭の懸装品の試作品が並ぶ展示(京都市下京区・京都高島屋)

祇園祭の懸装品の試作品が並ぶ展示(京都市下京区・京都高島屋)

 織物会社の龍村美術織物(京都市右京区)の歩みを振り返る展示が、下京区の京都高島屋で開かれている。織物の美を追究した初代龍村平蔵の足跡を史料で紹介している。

 1919年、初代が東京などで初めて個展を開いてから100年になるのを記念して開催した。

 会場には芥川龍之介が絶賛した個展の出品作をはじめ、秩父宮さまのご成婚を祝うタペストリーや祇園祭の懸装品の試作品、電車のシートまで同社が手掛けた染織品が並ぶ。今秋の新作もあり、来場者を魅了している。9日まで。無料。