京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は29日、新たに男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち1人は東山署地域課の30代の女性巡査で、府警の警察官の感染者は初めて。府内の感染者は計317人になった。

 巡査は亀岡市在住。府や府警によると、22日に嗅覚・味覚障害などの症状があり、23日発熱、29日に陽性が判明した。署内や松原交番で勤務し、症状が出た22日以降は出勤していなかった。同署は29日に署内や同交番の消毒を行い、交番を閉鎖した。同僚約15人を自宅待機にし、本部から約10人を応援派遣する。

 京都市では市内の60代と80代の女性2人と男児1人。80代の女性は堀川病院(上京区)に入院中で、院内感染したとみられる。同病院関係の感染者は入院患者や看護師ら計32人。

 4人はいずれも重症ではいないという。