大津地裁(大津市)

大津地裁(大津市)

 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年、男性患者の人工呼吸器を外して死亡させたとして殺人罪で服役後、再審開始が確定した元看護助手西山美香さん(39)の再審公判に向けた第4回三者協議が5日、大津地裁で開かれた。協議後に弁護団が会見し、検察側が未開示証拠のリストを示さないため、再審公判が遅れる可能性があると指摘した。

 弁護団によると、滋賀県警や大津地検の捜査による証拠は、既に西山さんの元同僚らの供述調書など74点が開示されたが、なお未開示分がある。検察側は「8月末にリストを提出する」としていたが、同日までに示さず、協議では「提出の時期は言えない」と説明したという。

 三者協議は11月まで残り2回あるが、リストの提出時期や内容次第で追加協議が必要になるという。大津地検は「打ち合わせは非公開なので、結果は答えられない」などとコメントした。