<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2~3人分)

鶏もも肉    1枚
春キャベツ    1/4個
マッシュルーム    4~5個(4等分に切る)
塩こうじ    肉200グラムに大さじ1
牛乳    200ミリリットル
昆布だし    200ミリリットル
小麦粉    適量
粒マスタード    大さじ1
塩    少々
こしょう    少々
菜種油    適量


【作り方】

(1)鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩こうじを表面に満遍なく付けて一晩冷蔵庫に置く。
(2)表面の塩こうじを手で落とし、表面に小麦粉を薄く付ける。フライパンに油を熱して鶏肉を焼く。表面に焼き色が付いたら食べやすい大きさに切ったキャベツ、マッシュルーム、昆布だしを加え、ふたをして蒸し煮にする。
(3)牛乳を加え、塩で味を調える。粒マスタードを加え、こしょうを振る。


【ワンポイント】

 小麦粉を振って焼くことで、とろみがつきます。表面の塩こうじを落としてから焼くと焦げにくいので忘れずに。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp