ひょうひょうとした味のある演技と、低く響く印象的な声で知られた個性派俳優の志賀広太郎さんが20日午後8時20分、誤嚥性肺炎のため川崎市の介護施設で死去した。71歳。兵庫県出身。