ピーチ・ジョンが販売を中止した「ラブポーション」

ピーチ・ジョンが販売を中止した「ラブポーション」

 下着大手ワコールホールディングス(京都市南区)傘下の下着販売子会社ピーチ・ジョン(東京都)は9日、美容健康食品「ラブポーション」の販売中止を発表した。「情熱的な感情を呼び起こす男女兼用のラブサプリ」で、広告や説明書に「こっそり飲ませる」などと服用方法を紹介していたため、インターネット上で批判が殺到していた。

 商品は、植物のマカやショウガ成分などを配合した粉末のサプリメント。昨年11月にウェブサイトやカタログ通販で取り扱いを始め、広告や商品説明書で「飲み物や料理にこっそり混ぜるのがオススメ」などと案内していた。

 ネット上ではツイッターなどで「犯罪を想起させる」と批判されていた。

 ピーチ・ジョンは同日、公式サイトで「お客さまに不快な思いをおかけし、大変申し訳ございません」と謝罪した。健康被害などの報告はないという。

 相談窓口はフリーダイヤル(0120)066107。