タカラバイオが発売するPCR検査キット。1時間以内で新型コロナウイルス感染の有無が分かるという

タカラバイオが発売するPCR検査キット。1時間以内で新型コロナウイルス感染の有無が分かるという

タカラバイオの研究・製造施設(草津市)

タカラバイオの研究・製造施設(草津市)

 タカラバイオは30日、新型コロナウイルス感染の有無が1時間以内で分かるPCR検査キットを開発したと発表した。現在、市場に出ているPCR検査キットの中では最速で5月1日から発売する。

 新型コロナのPCR検査では、通常、患者の鼻の奥から粘液などの検体を採取。検体に含まれるウイルスの遺伝子配列を専用の装置で増やして検出することで感染の有無を判定する。これまで全ての工程で2時間以上の時間がかかっていた。

 一方、同社が開発したキットは、検体中に含まれるタンパク質などの反応阻害物質に影響されず、ウイルスの遺伝子を正確に検出するため、大幅なスピードアップが実現した。

 同社は中国・大連の主力工場で月2万キットを製造する。保険適用で、国内の医療機関などの需要に応えるとする。