「ワタシノマスク」に応募いただいた皆さんを紹介するページです。①エピソード②名前orニックネーム③お住まいの市区町村

 

①マスクの品切れ続くため自分で作っていたところ、息子から初孫の「杏桜(あお)チャン」の映像が届き…そうだ❗杏桜チャンにもマスクを作ってあげよう‼️と思ったんです。ところが…杏桜チャンのこの微妙な表情から察するに、あまり嬉しくなさそうですね。ごめんね杏桜チャン。でも、とても可愛いよ。杏桜チャンに会いたいよ。コロナ←早く収まらないかなぁ~②古屋奈美③向日市 

 

①ねぇねが作ってくれたお手製マスクが大のお気に入りの仲良し親子②あすあち③京都市 

 

 ①65年生きてきて、初めて経験することばかり。用事が増えて忙しくなるし、日々かなりうんざり。で、元気のでるマスクを作ろうと、考えました。伊勢神宮に参拝して、お土産に買った手ぬぐい。おかげ参りを先導してくれるワンコを正面にしたデザインに決めました②北野幸子③精華町 

 

①もともと裁縫が好きなのですが、3月からマスクを作っては周りの人に渡しています。多分、50個以上作っています。YouTubeを参考にして、メンズ・レディース ・小学校高学年・小学校低学年・幼児サイズの型紙を作りました。休校中の子どもたちとも作りました。娘は、お気に入りの布で自分で作ったマスク大満足のようです。小6の息子は写真の投稿を嫌がったので、小4の娘の写真で投稿します。②おけいはんの母③京都市上京区

 

①小学校2年生の息子が家にある端切れ等を使って、裁断し、綿も詰め、ゴムをつけて自作のマスクを作っていました。綿が入ることで気持ちいいと、本人は言いますが、私から見ると苦しいのではと思いながらも、裁縫初心者の息子が一生懸命考えて作ったことが微笑ましかったです②銭谷直樹③京都市下京区 

 

①ねぇねが作ってくれたお手製マスクが大のお気に入りの仲良し兄妹②あすあち③京都市

 

①毎朝近くの神社のラジオ体操で顔を合わせる八十歳をすぎた仲間から、「薬局の開店前から並ぶけれど、マスクが手に入らない」と聞きました。パッチワークの残り布で何枚か手作りして差し上げたところ、とても喜んでいただき、そのお礼にピンク地の満開の桜が描かれたガーゼのタオルを貰いました。それで4枚作り、体操仲間三人に配りました。
全国に緊急事態宣言が出され、毎日ただひたすら自粛するばかりです。来年の春四月、桜満開の頃にはこの騒動が終息して「ワタシノマスク」をつけて、朝日が輝く参道の桜の下を四人で歩けたらいいなあ、いや絶対にコロナには感染しないぞと決意を新たにしています②塩﨑倫子③京都府向日市 

 

①孫の小さくなった甚平を再利用してみました^_^②滋賀のバアバ③滋賀県守山市 

 

 ①娘の先輩が、「お父さんも外に出る時は必ずマスクを付けてね」とガーゼやキッチンペーパーが入れられるようなポケットつきの工夫と愛情が詰まったマスクを大阪より送ってくださりました。涙がでるほど感謝です。よしみさん有り難うね♥️②こうへい③京都市北区

 

①孫娘に作ったコップ入れの端切れで作りました②ちゃこちゃん③大津市 

 

①ウォーキング中、手作りマスク同士すれ違うと自然にアイコンタクト!②バタバタどり③京都市上京区