動画配信のため川村さんのカメラに収まるカンガルー(滋賀県日野町・ブルーメの丘)

動画配信のため川村さんのカメラに収まるカンガルー(滋賀県日野町・ブルーメの丘)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6日まで休園予定の滋賀農業公園「ブルーメの丘」(滋賀県日野町西大路)で、職員が園内の動物の様子を伝える動画の配信を始めた。

 園内は、カンガルーやカピバラなど16種類の動物が過ごしている。職員たちは以前から写真共有アプリ「インスタグラム」を使い、花の写真をアップしていたが、動画の配信は初めて。

 動物がカメラを怖がるなど、撮影に悪戦苦闘しながら、これまでブタやウサギ、ヤギの表情を収めた動画をツイッターや動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップした。今後は「鳴き声が渋い」というエミューなどの鳴き声シリーズをはじめ、「口の動きがかわいい」アルパカの食事シーンなどを公開していく。

 企画広報課は「休園していても飼育は続けているので、ゴールデンウイークに家にいる人に動物たちの魅力を発信したい」と話している。