目録を手渡す高田社長(左)=大津市・県庁

目録を手渡す高田社長(左)=大津市・県庁

 小型モーター製造販売の草津電機(滋賀県草津市)が30日、新型コロナウイルス対策として県に1千万円を寄付した。

 大津市の県庁で贈呈式があり、高田豊郎社長は「医療や介護関係者ら頑張っておられる方に少しでも協力したい」と話した。三日月大造知事は「応援は医療従事者にとって大きな力になると聞く」と感謝した。
 建築確認などの業務を行っている県建築住宅センター(草津市)も同日、県に100万円を寄付した。
 「県がんばる医療応援寄付」を含めたコロナ対策への寄付は、同日までに157の個人や法人から計2530万円が寄せられた。医療従事者の支援などに使われる。