和束町特産の茶や名物の和菓子を使った新商品「チャピオカスカッシュ」(同町白栖・和束茶カフェ)

和束町特産の茶や名物の和菓子を使った新商品「チャピオカスカッシュ」(同町白栖・和束茶カフェ)

 若い女性を中心に人気のタピオカドリンクに似ているようで違った飲み物「チャピオカスカッシュ」を、京都府和束町白栖の和束茶カフェが開発した。町特産の茶のほか、タピオカに代えて町内で作る和菓子を使用した。厳しい残暑に爽やかな味を提供する。

 チャピオカスカッシュは、同町産の水出し茶を使った煎茶、ほうじ茶、和紅茶の3種を用意した。タピオカに代えて同町の和菓子店がつくる「もちり棒」を使用。種類に応じた茶の味のもちり棒を小さく切って入れ、はちみつレモンシロップ、炭酸水、細かく削った氷を加えた。

 冷たく甘い味わいの中に、ほのかに茶の香りが漂い、もちり棒のもちもちした食感がアクセントになっている。カフェスタッフの岡田沙奈絵さん(37)は「タピオカドリンクとはひと味違った味を楽しんでもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 1杯550円。和束茶カフェ0774(78)4180。