獅子王 圓泰氏(ししおう・えんたい=延暦寺一山延命院住職、天台宗大僧正)4月29日午後11時、心不全のため大津市坂本5の25の25の自坊・延命院で死去、83歳。2日正午から延命院で密葬を行う。喪主は長男で延暦寺総務部長の圓明(えんみょう)氏。本葬は延暦寺葬として行う予定で、日時は未定。

 滋賀県守山市出身。延暦寺副執行や天台宗一隅を照らす運動総本部長などを歴任。2004年から延暦寺長臈(ちょうろう)。14年に天台宗の最高位、天台座主への登竜門とされる「戸津説法」の説法師を務めた。