京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は3日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち井手町の40代女性は4月に感染してPCR検査で陰性になったが、退院後に再び症状が出て陽性が確認された。府内で感染者が陰性になった後、再び陽性に転じたのは初めて。

 府によると、女性は4月1日に発熱の症状があり、同3日に感染が確認されて入院した。その後回復し、2回続けて陰性になったため同23日に退院した。しかし同28日になって息苦しさを感じるようになり、5月1日に帰国者・接触者外来を受診し、再び検査で陽性反応が出た。

 府は、女性が退院後自宅で過ごしていたことから「症状が再発した可能性が高い」とみている。ほかは大阪府の70代男性で感染経路は不明。

 京都市は市内の10代の無職男性。院内感染が発生している堀川病院(上京区)の50代女性看護師の長男。

 府内での感染者は計331人となった。