滋賀県

滋賀県

 滋賀県は4日、新型コロナウイルスの検査態勢を増強するため、PCRセンターを県内4カ所に設けると明らかにした。地域の医師会や病院に委託し、1カ所目を5月中にも開設する方針。


 ドライブスルー方式ではなく、病院の敷地内などに発熱外来を設け、受診者から検体を採取して民間検査機関に回す。必要な人件費や備品代は国と県が負担する。
 県によると、診療所の医師が患者のPCR検査を希望しても、保健所などの帰国者・接触者相談センターが必要ないと判断した場合は検査しないケースもあった。PCRセンターの設置により新たな検査の流れをつくり、保健所や県内14カ所の帰国者・接触者外来の負担を軽減して「もう少し検査を受けやすくする」としている。