草津市議選の立候補者

草津市議選の立候補者

 任期満了に伴う滋賀県草津市議選(定数24)が8日に投票され、即日開票される。選挙終盤戦を迎え、26人の候補者は支持拡大へ総力を挙げている。

 立候補したのは現職16人、元職2人、新人8人。党派別では自民1人、公明2人、国民民主1人、共産3人で、無所属は19人。各候補は、子育て支援や福祉の充実、地域振興、市街地活性化などを主張。選挙カーで市内を巡り名前を連呼したり、地域の集会所での個人演説会や街頭演説などで支持を訴えている。

 5日現在の期日前投票者数は6050人で、前回市議選同時期の2812人から倍増。市選管によると、投票所が5カ所に増えたことなどが理由という。

 8日の投票は市内38カ所で午前7時~午後8時に行われる。前回の投票率は46・96%で過去最低だった。

 開票は午後9時15分から市役所2階の特大会議室で行われ、結了は9日午前0時ごろの見込み。選挙人名簿登録者数は1日現在、10万8196人(男性5万3793人、女性5万4403人)。