京都府の専用コールセンター

京都府の専用コールセンター

 京都府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請に協力した府内の中小企業や個人事業主に10万~20万円を交付する支援給付金の受け付けを7日に始めた。期間は6月15日まで。交付は早ければ5月下旬からになるという。


 府が要請した4月18日~5月6日のうち、4月25日までに休業した事業者が対象。夜間休業した飲食店や、17日以前から自主休業している事業者も含む。減収要件はない。1事業者につき一度限り受給できる。
 申請は、府ホームページ(HP)からのオンライン申請か郵送で受け付ける。休業の状況が確認できる店頭ポスターやチラシ、HPの写しといった資料のほか、直近の確定申告書や業種に関わる許可証などの書類が必要。オンラインの場合、書類を撮影した写真で申請できる。郵送用の申請書は府庁や広域振興局などで配布しており、府HPからダウンロードもできる。
 7日から専用コールセンターを設置し、手続きなどの相談に応じる。平日午前9時~午後5時。9、10日のみ土日に開設する。