京都市役所

京都市役所

 京都市は5日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった市内の90代男性が死亡したと発表した。男性は院内感染が発生した堀川病院(上京区)の入院患者。基礎疾患があり、先月16日に陽性が判明していた。府内の死亡者は計13人となった。

 また、市は新たに小学生~90代の男女4人の感染を確認したと発表した。いずれも軽症という。うち、40代女性と小学生男児は親子で、すでに陽性が判明している60代夫婦の娘と孫。残る2人は80代と90代の女性で、ともに同じ介護施設の入居者。この施設での感染者は計6人となった。
 府内で京都市以外の感染者はなく、府内の感染者は計338人。