喜楽亭の海鮮丼

喜楽亭の海鮮丼

 旬の魚がおいしい店として知られる和風創作料理店。昼時のテークアウトで人気なのはやはり名物「海鮮丼」(800円)だ。

 厚めのサワラやスズキなど4種の刺身とご飯はパックで分けられている。刻みのりやネギ、しょう油とわさびも一緒に自分で白米の上にトッピング。新鮮な魚とともにしょう油の付いたご飯をかきこむ妙味を持ち帰りで楽しめるのはありがたい。
 焼きサバ弁当など魚メニューが豊富だが、店主の杉浦正和さん(46)は「旬の『竹の子弁当』(900円)もよく出ます」と胸を張る。

 喜楽亭 京都市中京区烏丸竹屋町上ル。昼は午前11時半頃から店舗前で販売。お刺身弁当(千円)や日替わり弁当(700円)などメニュー多数。2人前のおかずセット(2千円)なども。電話注文は平日午後6時まで。075(213)1688。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛要請により、京滋の飲食店でテークアウト商品に力を入れる動きが広がっている。苦境を乗り越えようと模索する飲食店や巣ごもりする家庭での食事を応援するために魅力的な「お持ち帰り」と「お取り寄せ」の商品を紹介する。