京都府警右京署

京都府警右京署

 7日午前2時20分ごろ、京都市右京区のコンビニエンスストアで、たばこを買った男が男性店員(27)に「金を出せ」とナイフを突きつけて脅し、レジを押さえた店員の両手を切りつけてけがを負わせた。男は何も取らずバイクで逃げた。京都府警右京署が強盗致傷事件として捜査している。

 右京署によると、男性店員は軽傷という。逃げた男は20~30代で身長約165~170センチの細身。黒いジャンパーに茶色のズボン、黒縁眼鏡、白いマスクを着用していたという。