同大-近大 後半ロスタイム、勝ち越しトライを挙げて喜ぶ同大(宝が池)

同大-近大 後半ロスタイム、勝ち越しトライを挙げて喜ぶ同大(宝が池)

 ラグビーの関西大学リーグは7日、宝が池球技場で2試合を行い、同大は49-42で近大に競り勝ち、開幕2連勝とした。京産大は61-10で大体大に快勝し、今季初勝利を挙げた。

 同大は同点で迎えた後半ロスタイムにフランカー堀部(4年、筑紫)の勝ち越しトライ(ゴール)で試合を決めた。

 京産大はFWを軸に攻め込み、後半に6トライを挙げて圧倒。WTB堀田(2年、京都成章)が3トライを挙げた。