大津地検

大津地検

 大津地検は7日までに、大津市のソープランドから現金約1億5千万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで逮捕された京都市山科区の無職男性(41)ら6人全員を不起訴(嫌疑不十分)とした。地検は「起訴するに足る十分な証拠が得られなかった」としている。30日付。

 他に不起訴になったのは、同市右京区の工員男性(38)、山科区の無職男性(37)、名古屋市の同男性(36)、大津市の同男性(49)、同市の暴力団組員(34)の5人。

 6人は2017年8月、同市苗鹿3丁目のソープランド「OGT学園Z」に侵入し、売上金など約1億5千万円入りの金庫を盗んだとして、今年1月、滋賀県警に逮捕された。