京都府の休業要請に一時期応じていなかったパチンコ店(宇治市)

京都府の休業要請に一時期応じていなかったパチンコ店(宇治市)

 京都府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請に応じていた府内の複数のパチンコ店が、この日に営業を再開したと明らかにした。関係者によると、少なくとも4店の営業を確認したという。


 政府の緊急事態宣言に合わせて休業要請を31日まで延長したのに伴い、府内のパチンコ店全161店を調査した。府は今後の対応を検討している。
 府は4月30日、要請に応じなかった1店の店名を、新型コロナ特措法の45条に基づき公表。翌5月1日から6日までは府内の全店が休業していた。