たくさんの花を咲かせるキショウブ(長岡京市天神2丁目・八条ケ池)

たくさんの花を咲かせるキショウブ(長岡京市天神2丁目・八条ケ池)

春風に揺れるアヤメ

春風に揺れるアヤメ

 京都府長岡京市天神2丁目の八条ケ池で、キショウブとアヤメが開花のピークを迎えている。今季は新型コロナウイルスによる外出自粛で、池の周囲は人の姿もまばら。黄のキショウブと紫のアヤメが初夏の風にひっそりと揺られていた。

 キショウブとアヤメはともにアヤメ科の多年草。八条ケ池西側の「カキツバタ園」一角に、キショウブが約500株、アヤメが約200株ある。市商工観光課によると、今年は例年より約半月早い5月3日ごろから花を咲かせ始めたという。

 八条ケ池とその周辺は梅や桜、キリシマツツジなど多彩な花を観賞できる人気のスポット。今季はキショウブとアヤメの開花期も散歩をする住民らの姿が見られるだけだった。
 同課は「開花は残り1~2週間。今年は市のホームページに写真を随時掲示するので楽しんでほしい」としている。