滋賀県栗東市役所

滋賀県栗東市役所

 滋賀県栗東市は8日、新型コロナウイルス対策費を追加する本年度一般会計補正予算案74億5600万円など、11日開会の市議会臨時会に提案する10議案を発表した。

 補正内容は、国が1人当たり10万円を給付する特別定額給付金事業が70億6900万円。このほか、県の休業要請に応じた中小企業に10万円、個人事業主に5万円をそれぞれ給付する市独自の臨時支援金事業6千万円や、児童扶養手当受給世帯に子ども1人につき3万円を給付する事業費2700万円など。
 また、上下水道の基本料金について6~7月検針分の2カ月間を無料とする関連議案も提案する。上水道の損失額6700万円は水道事業会計の剰余金で穴埋めし、下水道の損失額6500万円は一般会計から繰り入れる。