滋賀県警米原署

滋賀県警米原署

 滋賀県警米原署は8日、米原市内のパート女性(42)が、銀行のキャッシュカード3枚をだまし取られ、口座から現金計150万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。

 同署によると、7日午後6時ごろ、同署員や銀行口座の管理者を名乗る男から「口座から現金が引き出されている可能性がある」「今すぐ口座を止めないといけないので暗証番号を教えてほしい」などと女性宅に電話があり、自宅を訪れた男にキャッシュカードを入れた封筒をすり替えられたという。
 大津市内でも7日に女性(89)がキャッシュカード1枚をだまし取られる事件があり、大津署が特殊詐欺として調べている。