京都府警南丹署

京都府警南丹署

 8日午後2時ごろ、京都府南丹市美山町又林新島崎の農道で、京都府警南丹署のパトカーに追跡されていたオートバイが転倒した。運転していた京都市西京区の自称契約社員の少年(19)にけがはなかった。

 同署によると、パトカーが、ナンバープレートを跳ね上げて走行中のオートバイを発見。停止を求めたが応じず、赤信号を無視して逃走したため約5キロにわたって追跡した。少年はイノシシよけなどの電気柵に衝突して転倒したという。同署は「追跡は適切だった」としている。