「ワタシノマスク」に応募いただいた皆さんを紹介するページです。①エピソード②名前orニックネーム③お住まいの市区町村

 

 

①夫とスヌーピーのためにマスクを作りました②まもる③京都市左京区

 

 

①毎日電車で通勤する主人と子ども達のため、使い捨てマスクは少しでも残しておかなければ…と思い義母とおそろいでマスクを作ってみました。使ってみると顔にフィットして心地よく、今では手放せなくなりました。1人暮らしの80歳近い母ですが、毎日マスクをつけウォーキングしているようで微笑ましく心が和みます。おそろいのマスクが2人をつなぐかけ橋になったような気がします②じゅんこ③京都市伏見区

 

 

①ガーゼ、ゴム、表の生地全て品薄なので、母の使わなくなったハンカチで、「コロナ、日焼け、熱中症予防マスク」を作りました。鼻のしたは、開閉自由で、水分補給可能です。ホームセンターで、売られているのを参考にさせていただきました。②中村美恵子③野洲市

 

 

①マスクをして予防接種に②さっくん(3か月)③大津市

 

 

①小学生になっても幼稚園のアップリケが大活躍②記載なし③記載なし

 

 

①ご利用者とスタッフが協働して、困っている方に届けようと作り続けているマスク。くりくまマスクが皆の力と笑顔になりますように!②デイサービスセンターくりくま③宇治市

 

 

写真添付なし①おばあちゃん手作りのマスク。おそろいで作ってくれたのを兄弟でつけています②ひろとも兄弟③京都市右京区