京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者がゼロだったと発表した。府内で新規感染者が確認されなかったのは3月19日以来、52日ぶり。

 府内の感染者は、1月30日に京都市で初めて確認された。その後、3月下旬以降に急増し、4月中旬から減少傾向にあった。これまでの感染者数は352人、死者数は13人。

 新型コロナの全国的なまん延を受け、政府は4月中旬、緊急事態宣言の対象地域を拡大。京都府は東京都や大阪府などと同様、重点的な対策が必要な「特定警戒都道府県」に位置づけられている。