皇后杯第37回全国都道府県対抗女子駅伝(日本陸連主催、京都新聞、NHK共催、村田機械協賛)の開会式が12日、京都市左京区のロームシアター京都で行われる。平成最後の大会となる13日の号砲を前に、47都道府県の選手たちが快走を誓う。

 開会式は午後3時45分から。前回優勝の兵庫チームが皇后杯や優勝旗を返還し、今年の国体開催県である茨城の西野まほ主将(スターツ)が選手宣誓する。開会式の前に行われる監督会議でオーダーが決まる。

 レースは13日午後0時30分にスタート。西京極陸上競技場(右京区)を発着点に国立京都国際会館前(左京区)を折り返す42・195キロのコースで実施する。