京都府長岡京市長選と同日程で行われている市議補選(欠員1)は13日に投開票される。1議席を巡り、新人2候補が激しく争っている。大勢判明は午後10時半ごろの見通し。

 立候補しているのは、無所属の小野洋史氏(52)=自民党推薦=と、共産党の中村歩氏(37)。

 小野候補は、農業と観光、商業の連携によるにぎわいづくりや、子育て支援、福祉、防災の各施策の充実を主張する。

 中村候補は、保育所の増設や幼稚園の助成、子どもの医療費無料化など、子育てで感じる不安や格差の解消を訴える。