琵琶湖産の魚介類の魅力を発信する「『びわ湖のめぐみ』おもてなし食堂フェア」が11日、滋賀県内外の飲食店やホテルなどで始まった。2月28日まで176施設で特別料理の提供や関連商品の販売などが行われる。

 アユやモロコ、セタシジミ、スジエビ、イサザなどを「びわ湖のめぐみ」としてPRするため、県が主催。ホテル「ロテル・デュ・ラク」(長浜市)や「休暇村近江八幡」(近江八幡市)など4宿泊施設が特別メニューを提供する。湖産魚介類を使った料理や商品を提供する飲食店や道の駅もPRしていくという。県水産課077(528)3873。