情報提供を呼び掛ける琵琶湖バラバラ殺人事件の新しいポスター[LF]

情報提供を呼び掛ける琵琶湖バラバラ殺人事件の新しいポスター[LF]

 滋賀県近江八幡市などの琵琶湖岸で2008年、野洲市永原、川本秀行さん=当時(39)=の頭部や両脚が見つかった琵琶湖バラバラ殺人事件で、警察庁は9日、有力な情報の提供者に最高300万円を支払う「捜査特別報奨金制度」の適用を1年間延長した。

 滋賀県警によると、事件発生以降、近江八幡署捜査本部に約880件(7月末現在)、昨年11月の身元判明以降も25件の情報提供があったが、容疑者の逮捕には至っていない。

 県警は情報を求めるポスターを新調。写真を元にした似顔絵や、川本さんが大津市や草津市などのパチンコ店に出入りしていたことなどを掲載した。

 情報提供は捜査本部フリーダイヤル(0120)320027。