表の数字の単位は百万円。

表の数字の単位は百万円。

■ロボット伸び増収増益

 主力のプラスチック取り出しロボットが自動車向けを中心に米国、東南アジア、国内で伸びたほか、医療向け特注機が欧州で好調。部材の調達難で仕入価格が上昇したが、減価償却費などが減り、増収増益になった。4月に1株を2株に分割したため中間配は実質増配。

 19年3月期は、取り出しロボット、特注機とも好調に推移する見通しで、売上高は過去最高を見込む。小谷眞由美社長は「高価格の特注機など、上期以上に下期は好調になる」と述べた。