京都府庁

京都府庁

休業要請の4基準

休業要請の4基準

 京都府の西脇隆俊知事は12日、新型コロナウイルス特措法に基づく休業要請で、一部施設の緩和に向けた四つの判断基準を発表した。

 判断基準は(1)新規感染者が5人未満(2)感染経路の不明者が2人未満(3)PCR検査の陽性率7%未満(4)重症者の病床使用率20%未満。全てを7日連続で達成すれば緩和する。