11日午後1時半ごろ、京都府精華町祝園神木段で水道管が破損、町内の一部で水道水に濁りが発生し、約3500世帯に影響が出た。町は破損箇所を補修したが、濁りは8時間以上解消せず、町内12カ所で給水パックを配布して対応した。町上水道部によると、水道管のつなぎ目に破損があったという。