竹笹堂が制作したゲームキャラクターの京版画

竹笹堂が制作したゲームキャラクターの京版画

 木版画制作販売の竹笹堂(京都市下京区)はオンラインシューティングゲーム「レインボーシックス シージ」の人気キャラクター火花の浮世絵木版画を制作した。竹笹堂の彫師で木版画作家としても活躍する野嶋一生さんが描き下ろした美人画をもとに、伝統工芸の京版画として仕上げた。縦約39センチ、横約27センチ、7千円。千葉市の幕張メッセで開かれるゲーム展示会「東京ゲームショウ2019」(12~15日)やゲーム制作会社が開くイベント「UBIDAY2019」(東京10月6日、大阪13日)で発売される。