琵琶湖にかかる虹とひこにゃんをあしらったデザインの募金バッジ

琵琶湖にかかる虹とひこにゃんをあしらったデザインの募金バッジ

彦根市のキャラクター「ひこにゃん」と「いいのすけ」が並ぶ募金バッジ

彦根市のキャラクター「ひこにゃん」と「いいのすけ」が並ぶ募金バッジ

 滋賀県彦根市の市共同募金委員会は、10月から始まる赤い羽根共同募金の寄付者用に、同市の人気キャラクター「ひこにゃん」をデザインしたオリジナルバッジを製作した。1口500円以上の募金者に渡す。

 バッジは2種類。ひこにゃんと、昨夏に誕生した同市の忍者のキャラクター「いいのすけ」が令和元年の文字と共に並ぶ柄と、虹がかかる琵琶湖を背景にひこにゃん2体が向かい合うデザイン。

 市内のホテルや観光施設24カ所にバッジを取り扱う募金窓口を設けるほか、気軽に募金できるように500円硬貨を投入すればバッジが出る「ガチャガチャ」も彦根城内など市内6カ所に置いた。

 事務局の市社会福祉協議会は「ひこにゃんのバッジを通じて募金に関心を持ってもらいたい」としている。市社協0749(22)2871。