雪景色の中、琵琶湖を見下ろす「びわ湖テラス」(大津市木戸・びわ湖バレイ)

雪景色の中、琵琶湖を見下ろす「びわ湖テラス」(大津市木戸・びわ湖バレイ)

 びわ湖バレイ(大津市木戸)のウッドデッキ「びわ湖テラス」が、今季から積雪期も開放され、雪山から琵琶湖を見下ろす絶景が人気を呼んでいる。

 同テラスは、2016年に標高1108メートルの打見山山頂付近にオープンした。昨年12月下旬から、東向きの「グランドテラス」に融雪マットを敷き、開放している。

 雪景色の中、眼下に琵琶湖、左右にスキー場や比良山系の山並みが広がる。冬は空気が澄み、白山(石川県)や御嶽山(岐阜県)、あべのハルカス(大阪市)なども望むことができる。

 開放以来、一日千人ほどが訪れており、夏に訪れたリピーターや外国人観光客の人気が高いという。

 入場無料だが、ロープウエー代が必要。午前8時半~午後5時。併設のカフェは午前9時半から。吹雪など悪天候時は閉鎖する。