色鮮やかな花の写真がずらりと並ぶ写真展(京丹波町坂原・道の駅「和」道路情報センター)

色鮮やかな花の写真がずらりと並ぶ写真展(京丹波町坂原・道の駅「和」道路情報センター)

 花や風景をとらえた心やすらぐ写真の展示会が、京都府京丹波町坂原の道の駅「和」道路情報センターで開かれている。色とりどりのシーンに訪れた人はうっとりとしていた。

 京都市西京区の関祐二さん(77)が、府内などを訪ねたときに目に留まった風景を写した。撮りためた約300枚からえりすぐりの42枚を選び、前半と後半に分けて展示する。府立植物園(左京区)に背伸びをするように立つ赤いチューリップや、龍穏寺(南丹市園部町)の紅葉のじゅうたんなど季節を表すような写真がずらりと並ぶ。

 関さんは「身近にある風景で癒やされてほしい。その場所にも訪ねてみて」と呼び掛ける。無料。前半は15日まで、後半は16日から29日まで。