10月1日に提供される給食の記念献立(久御山町教委提供)

10月1日に提供される給食の記念献立(久御山町教委提供)

 京都府久御山町の町制65周年を記念し公募していた給食の献立が決まった。節目にちなんだ丼物や、野菜を使った紅白の汁物などで、町内のこども園と小中学校(計約1700食)で10月1日に提供される。同日には一般向けの試食会もある。

 5月中旬から約1カ月募集し、町内の約40人から計約70の献立案が集まった。この中からアイデアや栄養バランスなどを考え、町教育委員会が決めた。

 主菜を考案したのは御牧小4年の西村天音さん(9)。ご飯の上にハンバーグを載せたハワイ料理「ロコモコ」を、65周年に引っかけて「65(ロコ)モコ丼」とした。

 城南菱創高1年の北澤奈桜さん(16)は、副菜の「げんきモリモリ小松菜サラダ」と、ダイコンとニンジンを使った「紅白スープ」を考えた。他に、町の米粉で作ったカップケーキもある。

 町教委学校教育課は「若い世代ならではのユニークなアイデアを採用した。節目を祝う給食を楽しんでもらいたい」とする。

 10月1日の試食会は佐山小(同町佐古)で午後0時半からあり、定員40人。参加申し込みが多数の場合は抽選。食材費など400円。18日までに同課075(631)9974に申し込む。