政府が配布する布マスクをバイクに積み込む配達員(京都市下京区・京都中央郵便局)

政府が配布する布マスクをバイクに積み込む配達員(京都市下京区・京都中央郵便局)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安倍晋三首相が打ち出した政府による布マスク、いわゆる「アベノマスク」の配布が、京都府内で13日午後から始まった。

 京都市下京区と南区を区域とする京都中央郵便局(下京区)では午後2時ごろ、配達員がバイクにマスクを積んで出発した。配達を始めたのは約2万8千カ所分(約5万6千枚)で、2~3日中に配り終える見込みという。向日市、長岡京市を担当する向日町郵便局(向日市)でも、同日からスタートした。

 日本郵便株式会社近畿支社は府内の約133万カ所に配布するとしており、各郵便局に届き次第、順次、配達する。マスクは、1世帯につき2枚ずつ。配布に関する問い合わせは、厚生労働省の電話相談窓口0120(551)299=午前9時~午後6時。