鴨川で悠々と過ごすカルガモとみられる親子連れの一行(京都市左京区・鴨川東岸)

鴨川で悠々と過ごすカルガモとみられる親子連れの一行(京都市左京区・鴨川東岸)

涼しげに鴨川を歩くカルガモたち

涼しげに鴨川を歩くカルガモたち

川を西岸へと進むカルガモたち

川を西岸へと進むカルガモたち

水流に負けじと…

水流に負けじと…

鴨川の中央部に到達

鴨川の中央部に到達

水をかき分けて進むカルガモたち

水をかき分けて進むカルガモたち

 京都市の最高気温が29・8度を観測し真夏日目前となった12日、京都市左京区の鴨川東岸ではカルガモとみられる鳥の親子連れらが涼しげに泳ぐ姿が見られた。


 親鳥1羽、ひな5羽の一行は、初夏の日差しを受けながら鴨川を東岸から西岸へと渡っていった。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響もあって、周囲の人影はまばらで、カルガモの家族は人けの少ない川で水遊びを満喫していた。