滋賀県警守山署

滋賀県警守山署

 滋賀県警守山署は13日、守山市の男性(79)が警察官を名乗る男らにキャッシュカード2枚をだまし取られ、口座から約300万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、11日午後4時ごろ、男性宅に守山署員を名乗る男と女から「あなたの口座から現金が引き出された」「返金できるよう手続きをする」などと電話があった。男性は、直後に自宅を訪れた男の求めに応じ、封筒にキャッシュカード2枚と暗証番号を書いたメモを入れ、印鑑を取りに行った隙に封筒をすり替えられたという。