1969年に始まったフジテレビの「サザエさん」は、最も長く続くアニメ番組としてギネス世界記録に認定されている。ところが、17日から新作の放送が休止されることになった▼新型コロナウイルスの影響で、制作が難しくなったからである。こんなことは、オイルショック後の75年以来という。慣れ親しんだ娯楽がないと、心の一部を失った気がする▼政府の緊急事態宣言が延長され、24日が初日の大相撲夏場所は中止となった。感染した力士が亡くなっている。先場所のような無観客開催もありえず、実況中継はない▼いまだに開幕できないプロ野球は、7月のオールスター戦を取りやめる。夏の全国高校野球選手権大会も予定通りに行われるのか、分からない。楽しみにしていたスポーツの番組がなくなり、やるせなさが募るが、コロナ禍にあっては仕方ない▼「サザエさん」のある日曜夜に、当面は過去の作品が再放送される。最近は、ほかの番組でも新たな収録ができないため、同様の対応が多い。いったん見だすと、つい引き込まれる旧作があった▼再放送で、スポーツの名勝負を振り返るのも悪くない。これはウイルスと付き合う「新しい生活様式」の一つと考えよう。きょう緊急事態宣言が一部解除されたとしても、浮かれずに受け止めたい。