<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2合分)

米    2合
フキ    3本程度
油揚げ    1/2枚
しょうゆ    小さじ2
酒    大さじ2
塩    小さじ1


【作り方】

(1)米をといで水2カップに30分ほど漬けておく。そのあいだにフキを下ゆでしておく(ゆでる鍋の直径に合わせフキを切る。大さじ1程度の塩で板ずりし、塩を落とさずに沸騰した湯に入れてゆでる。3~5分ほどして色鮮やかになったらざるにあけ、冷水にさらす。フキの皮を端から手で反対側までひっぱるようにむいていく)。油揚げは1センチ角に切る。
(2)浸水させた米にしょうゆ、酒、塩を入れ、ざっとまぜ、油揚げを入れて炊く。
(3)下ゆでしたフキを1センチの長さに切り、炊き上がったご飯とまぜる。


【ワンポイント】

 フキは最後に入れると香りよく仕上がります。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp